読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台東ウェイストランド

台東区は滅亡しました。

にっき

 日記をつけようと思い立った。

 

 日記をつける理由は、

 ・日記をつけると、多少は行動を客観視できて無になってしまうことが減るかなあと思った

 ・どうでもいい文章をかく訓練が必要だと思った

 からだ。

 

 前者については、現在の状況だと本当に一日が無でも平気だからだ。

 べつに平気だから一日ごろ寝していてもかまわないのだけど、さいきん、社会というものが幻覚ではなく本当に実在しているということが理解され、金や社会的地位があるといろいろラクだったり愉快だったりすることがわかったので、あまり無もどうかというのがある。

 

 後者については、自分が「いい文章」「面白い文章」を書きたいという執着がすごく強くあり、その執着が強すぎて文章を書くのが逆にだるくなっているので、プレッシャーを落とす作業が必要になるからだ。

 

 きょうは「千円あげるから何か食い物を作って」と言われたので、食い物を作った。

 何か食べたいものはと訊いたら「鶏のむね肉」という解答だった。

 

 むね肉はもも肉に比べるとぱさつきがあるし、固くなりやすかったり元の味が淡泊だったりして、ももに比べると扱いづらく感じる。

 お、ハードボールがきたな、と思った(本人はそういうつもりはないだろうけど)

 

 とりあえず、ゆでてむしったむね肉+レタス+グリーンオリーブ+ゴマドレッシングでサラダを作った。これは当たりだった。手間も味も日持ちもコストも一定ラインを超えている。定番に組み込んでもいい。

 あとはとり天を作った。こっちは微妙。そば屋のとり天みたいな味を目指したけど。やはり目分量では再現性がない。

 

 人工肉(ベジタリアン向け肉もどきみたいなやつ)を作ろうとしたら、フライ中に爆発した。

 運よく距離がちょっと開いていたけど、直撃してたら顔面大やけどとかもあり得た。

 作ったものは味的には微妙だった。試食中にハウスに置いてある完全食パウダー(これだけで生きられるというやつ)を加工して菓子にすることを思いつく。今度試す。

 

 深川丼の具を作っておいたがいつの間にか無くなっていた。

 誰かが酒のアテにしたっぽい。べつにいいんだけど。味を確認できなかった。

 

 コンロンの執筆者からネームを見せてもらう。

 三本立てバラバラになっていたのを連結することを提案する。

 

 「fallout4」をやる、仲間キャラの緑色をしたバカ(ストロング)の好感度をあげて遊ぶ。

 

 これから作業をやる

広告を非表示にする